メニューホーム

遺贈のご相談

ご遺贈での寄付は、別途手続きがございます。

一度、協会へ御相談ください。詳しい手続きの説明をさせていただきます。

ご遺贈で寄付

自分の財産の一部を介助犬育成に役立てたいとお考えの方は、遺贈による、ご寄付でご協力をお願いします。遺言書を作成し、遺産を遺贈として協会に寄付することができます。遺言書の作成については、専門家のご相談されることをお勧めします。特定非営利活動法人 九州補助犬協会からも協力していただいている行政書士などの専門家のご紹介をさせていただくことが出来ます(地域によっては対応が出来ない場合もございます)。お気軽にご相談ください。

 円

差し支えがなければ、ご遺贈をお考えになっている金額をお教えください。

寄付について

ほじょ犬ってなあに?

アクセシビリティ

視覚に障害をお持ちの方用に表示切り替えが可能です。ドロップダウンリストで「ハイコントラスト」を選択して表示の変更ボタンを押してください。「シンプル」では画像表示を無くして最小限の装飾ででコピー作業などに適した表示になります。元の状態に戻すには「通常」を選択してください。

表示の選択

九州補助犬協会への連絡