メニューホーム

2017/03/19 平成28年度福岡市介助犬普及キャンペーン

身体障害者補助犬法が施行され15年が経過しました。盲導犬が全国で966頭普及しているのに比較して介助犬は全国で74頭しか普及していません。そして九州地方には2頭、福岡市内には1頭しか普及していません。

まだまだ盲導犬に比較して、介助犬の役割や介助犬の利用制度の情報が十分に認知されていません。そこでこのたび福岡市主催で《平成28年度福岡市介助犬普及キャンペーン≫を開催されることになりました。この啓発活動を通じて多くの皆様に障がい者をサポートする介助犬の役割や必要性、介助犬の申込み方法や受け入れなどの理解を深めていただ期待と思っています。多くの皆様の参加をお待ちしております。

平成28年福岡市介助犬普及キャンペーンのご案内



啓発名:平成28年度福岡市介助犬普及キャンペーン
開催日:平成29年3月19日(日)
時 間:11:00~16:00(1回目11:00~ 2回目13:00~ 3回目14:30~)
会 場:福岡天神・大丸パサージュ広場 (福岡県福岡市中央区天神1丁目4-1)
主 催:福岡市
実 施:認定特定非営利活動法人 九州補助犬協会
出 席:九州補助犬協会職員、福岡市内在住の介助犬ユーザー義間祐子(介助犬ロータス)
テーマ:福岡市民へ介助犬の啓発活動を実施し介助犬の役割、効果、利用方法を啓発する
内   容:1.補助犬介助犬の現状について 
            2.福岡市内唯一の介助犬ユーザー義間祐子さん(介助犬ロータス)の講演(第1回目11:00~のみ)
      3.介助犬の訓練実演 4.介助犬クイズ 5.アンケートなど
展 示:①介助犬のパネル②ポスター③資料チラシ配布
※入場無料 当日直接会場にお越しください。

         



イベント

ほじょ犬ってなあに?

アクセシビリティ

視覚に障害をお持ちの方用に表示切り替えが可能です。ドロップダウンリストで「ハイコントラスト」を選択して表示の変更ボタンを押してください。「シンプル」では画像表示を無くして最小限の装飾ででコピー作業などに適した表示になります。元の状態に戻すには「通常」を選択してください。

表示の選択

九州補助犬協会への連絡