メニューホーム

17/03/19 平成28年度福岡市介助犬普及キャンペーン

身体障害者補助犬法が施行され15年が経過しました。全国で盲導犬が966頭実働しているのに比較して、介助犬はわずか74頭しか普及していません。地元九州地方には介助犬はわずか2頭(内、福岡市内1頭)しか普及していない実状です。このキャンペーンを通じて多くの皆様に介助犬の理解を深めていただきたいと思います。

福岡市主催の【平成28年ど福岡市介助犬普及キャンペーン】では、障がい者をサポートする介助犬の役割や必要性、申込み方法や社会の受け入れなどの理解を深めていただきました。

平成28年度福岡市介助犬普及キャンペーン



啓発名:平成28年度福岡市介助犬普及キャンペーン
開催日:平成29年3月19日(日)
時 間:11:00~16:00(1回目11:00~ 2回目13:00~ 3回目14:30~)
会 場:福岡天神・大丸パサージュ広場 (福岡県福岡市中央区天神1丁目4-1
主 催:福岡市
実 施:認定・特定非営利活動法人 九州補助犬協会
出 席:九州補助犬協会職員、福岡市内在住の介助犬ユーザー義間祐子(介助犬ロータス)ボランティア
テーマ:福岡市民へ介助犬の啓発活動を実施し介助犬の役割、効果と利用方法を啓発する
内 容:①補助犬のお話②介助犬ユーザーのお話③介助犬のお仕事の実演④福岡市地元歌手による歌⑤参加者の介助犬体験⑥介助犬クイズ⑦アンケート
展 示:①介助犬パネル②ポスター③資料チラシ配布
取材:KBCテレビ局、西日本新聞社


介助犬ユーザー義間さんの講演




参加者の介助犬体験コーナー





介助犬啓発のパネルコーナー















 

 

3月

ほじょ犬ってなあに?

アクセシビリティ

視覚に障害をお持ちの方用に表示切り替えが可能です。ドロップダウンリストで「ハイコントラスト」を選択して表示の変更ボタンを押してください。「シンプル」では画像表示を無くして最小限の装飾ででコピー作業などに適した表示になります。元の状態に戻すには「通常」を選択してください。

表示の選択

九州補助犬協会への連絡