メニューホーム

16/09/18 盲導犬引退犬飼育ボランティア決定しました♪

おかげ様で、リタイア犬飼育ボランティアが決定しました。

引退犬といっても、犬によっては10歳はまだまだ元気な年齢です。障がい者を一生懸命サポートしてくれた補助犬が引退犬ボランティアの家庭で、愛情を受けて余生を過ごしてもらいたいと願っています。 そしてこの引退犬ボランティアのご協力があるからこそ、協会は補助犬育成を継続することができるのです。

写真の犬は、リタイア犬飼育ボランティアが決定♪


■基本的な飼育条件
⑴犬に愛情と責任をもって終生までお世話していただけること
⑵室内で飼育していただけること
⑶日中に引退犬の世話をできる方がいる家庭
⑷留守がちで、ないこと。(1日に数時間の外出は可能)
⑸飼育にかかる費用をご負担頂けること

■引退犬について
種類 盲導犬引退犬
犬種 ラブラドールレトリバー
毛色 ブラック
性別 牝

引退犬についてのお問い合わせはここから>>








九州補助犬協会からのお知らせ

ほじょ犬ってなあに?

アクセシビリティ

視覚に障害をお持ちの方用に表示切り替えが可能です。ドロップダウンリストで「ハイコントラスト」を選択して表示の変更ボタンを押してください。「シンプル」では画像表示を無くして最小限の装飾ででコピー作業などに適した表示になります。元の状態に戻すには「通常」を選択してください。

表示の選択

九州補助犬協会への連絡