メニューホーム

平成28年度日本郵便年賀寄附金助成事業完了のご報告

この度,平成28年度日本郵便年賀寄附金の助成により、施設の入り口のスロープ工事及び敷地の整備工事を完了致しましたので,ご報告申し上げます。

当法人の施設は、車いす用のスロープが設置されていなかった為に、以前は介助犬の利用相談に訪れた障がい者が単独で施設内に出入りができない状態でした。今回の施設のスロープの整備により出入り口がバリアフリーに伴い、当施設を介助犬利用の相談や介助犬利用者が来訪時に単独での移動が容易に可能となった。

又、安全かつ効率的に、介助犬を訓練・飼育管理するために施設敷地の整備が実現できたことにより、これまで施設前の道路や空地、駐車場などで行っていた介助犬の訓練や運動、グルーミング等の業務の時間を短縮することが可能になりました。

今回の整備により日常的な介助犬育成業務により効率良く介助犬の育成普及活動や啓発活動を、より一層注力できるようになりました。今後、当協会は、更に九州地方の障がい者の方のために介助犬普及に貢献して参りたいと考えています。

配分事業名:介助犬及びセラピー犬の育成普及活動や啓発活動のための施設の敷地内の整備事業
事業所名: 認定特定非営利活動法人 九州補助犬協会
配分額:  3,600,000円
事業の内容:施設の入り口のスロープ工事及び敷地の整備工事
設置場所 : 福岡県糸島市志摩井田原76-20

車いす用スロープ

車椅子スロープの入り口

介助犬訓練要敷地の整備

介助犬の排泄スペースの整備

介助犬のグルーミング用スペースの整備

介助犬用の食器洗い場の整備

平成28年度日本郵便年賀寄附金助成事業の告知

 

 

 

九州補助犬協会からのお知らせ

ほじょ犬ってなあに?

アクセシビリティ

視覚に障害をお持ちの方用に表示切り替えが可能です。ドロップダウンリストで「ハイコントラスト」を選択して表示の変更ボタンを押してください。「シンプル」では画像表示を無くして最小限の装飾ででコピー作業などに適した表示になります。元の状態に戻すには「通常」を選択してください。

表示の選択

九州補助犬協会への連絡