メニューホーム

17/11/26 第11回インディペンデンスデー(福岡県)

九州補助犬協会は、2006年8月に「犬と人との共生」を理念に発足しました。皆様のおかげで当協会は、発足11周年を迎えることができました。「第11回インディペンデンス・デー」では、ユーザー、支援者、職員がそれぞれの立場で気持ちを一つにして、相互理解を深め交流することができ、大変有意義な会になりました。ご出席いただきました皆様に心から感謝を申し上げます。

当協会は、これからも介助犬育成を通じて障害者福祉やセラピー犬活動を通じて高齢者福祉に貢献して参りたいと思います。どうぞ、当協会へのご理解と、温かいご支援をお願い申し上げます。

参加者の皆様ありがとうございました♪



期日 2017年11月26日 13:00~15:00
場所:糸島市総合健康福祉センター「ふれあい」
主催:九州補助犬協会
趣旨:協会、補助犬ユーザー、飼育奉仕者、支援協力者、一般参加者が一堂に集い、交流と相互理解を深め
   障害者福祉の補助犬育成を社会に啓発づることを目的とする。

出席:協会職員、介助犬ユーザー、ボランティア、協会支援者
協力:歌唱、長島輝英様 
内容:協会の現状・活動報告、介助犬ユーザーの近況報告、介助犬の実演、体験、歌の演奏など





 

11月

ほじょ犬ってなあに?

アクセシビリティ

視覚に障害をお持ちの方用に表示切り替えが可能です。ドロップダウンリストで「ハイコントラスト」を選択して表示の変更ボタンを押してください。「シンプル」では画像表示を無くして最小限の装飾ででコピー作業などに適した表示になります。元の状態に戻すには「通常」を選択してください。

表示の選択

九州補助犬協会への連絡