メニューホーム

2018/05/26 介助犬子犬の飼育ボランティア募集♪

九州補助犬協会では、将来介助犬の訓練を受けて障害者をサポートする介助犬の子犬を飼育していただける方を募集しております。

子犬を育てることで障害者をサポートする介助犬育成の原動力になってください!生後2か月~1歳6か月までご自宅で子犬をあずかって育てていただくボランティアです。

    未来の介助犬の飼育ボランティア募集!

            

飼育ボランティアのお問い合わせは、ここをクリックして下さい>>

 

 

九州補助犬協会からのお知らせ

ほじょ犬ってなあに?

アクセシビリティ

視覚に障害をお持ちの方用に表示切り替えが可能です。ドロップダウンリストで「ハイコントラスト」を選択して表示の変更ボタンを押してください。「シンプル」では画像表示を無くして最小限の装飾ででコピー作業などに適した表示になります。元の状態に戻すには「通常」を選択してください。

表示の選択

九州補助犬協会への連絡