特定非営利活動法人 九州補助犬協会 - 18/08/01 介助犬候補犬ひなた委託式(宮崎県)
メニューホーム

18/08/01 介助犬候補犬ひなた委託式(宮崎県)

パピーレイザーは、将来介助犬の訓練を受ける候補犬を家庭で預かって育てていただく飼育ボランティアです。介助犬育成には、必要不可欠な大切なボランティアです。

パピーレイザーは、将来介助犬の訓練を受けるために必要な 1、排泄のしつけや、2、人間社会のルール3、あらゆる環境下での順応性を育てていただきます。そのために協会は、定期訪問指導を実施しています。


期日:2018年8月1日(水) 14:00~14:30
場所:宮崎ペットワールド専門学校 4階 401号室   
出席:宮崎ペットワールド専門学校の教職員生徒 介助犬ユーザー米盛晃(介助犬レイク)
        理事長桜井恭子、桜井昭生(九州補助犬協会)
内容:(1)当協会理事長あいさつ (2)補助犬、パピーレーザーの説明 (3)宮崎ペットワールド校長挨拶
   (4)委託証授与 (5)候補犬ひなた委託 (6)ユーザー米盛晃氏挨拶 (7)委託犬の飼育指導
ピーレイザーのお申し込みは、ここから>>

宮崎ペットワールド専門学校

ユーザー米盛さんと介助犬レイクも参加


ユーザー米盛さんも生徒さんを激励



生徒さんへの飼育指導


ユーザー米盛さんと生徒さんの交流


候補犬ひなたが将来介助犬になることを願って宮崎空港を後に

 

8月

ほじょ犬ってなあに?

アクセシビリティ

視覚に障害をお持ちの方用に表示切り替えが可能です。ドロップダウンリストで「ハイコントラスト」を選択して表示の変更ボタンを押してください。「シンプル」では画像表示を無くして最小限の装飾ででコピー作業などに適した表示になります。元の状態に戻すには「通常」を選択してください。

表示の選択

九州補助犬協会への連絡